嫌な人を引き寄せてしまう方へ!苦手な人がいなくなる方法

なんとなく嫌な感じがする人や苦手な人を引き寄せてしまう、どこにいっても嫌な人が絶対いる、などで悩んでいる方は少なくないですよね。

嫌な人を引き寄せてしまう理由と、嫌な人がいなくなる方法を紹介します!

ぴこ
ぴこ

嫌な人が周りにいて不快、不安だという方!ご安心くださいね。簡単にできる方法で解決していきましょう!

嫌な人を引き寄せてしまう理由

嫌な人を引き寄せてしまう理由
  1. 嫌な波動を引きずっている
  2. 波動が低い状態になっている
  3. 宇宙の視線で見ると嫌な人ではない

職場や学校、友人関係や親族関係などで、嫌な人を引き寄せてしまった経験ってありますよね。

それらの引き寄せの大きな原因は上記の3つがあります。

特に嫌な人とどうにか縁を切ったのに、またすぐ同じような嫌な人を引き寄せてしまった。

なんだか新しい環境にいくと、毎回似たような嫌な人や苦手な人がいる。

というケースは、特に①の嫌な波動を引きずっている可能性が高いです。

ぴこ
ぴこ

3つ全部当てはまる方もいます!1つずつ解説しますので、どれにご自分が当てはまるか確認してみてくださいね!

①嫌な波動を引きずっていない?

前の職場に嫌な人がいて転職したのに、また嫌な人がいる!もしかして私が引き寄せてるの?

ぴこ
ぴこ

嫌な人に何回も出会う人は嫌な波動を引きずっている可能性があります!

嫌な人との別れ方によっては、その相手に対して抱いた悪い波動を引きずってしまうことがあります。

そのため、可能であれば自分の波動を高めてから(気分を良くしてから)嫌な人との縁を切るようにしましょう。

例えば、ひよこさんの例だと前職で嫌な人と出会い、その人が原因で職場を辞めて転職したのに、また嫌な人に出会ってしまいました。

特定の人に対して強いマイナスの波動が出た状態のまま別れてしまったことで、そのマイナスの波動に合う人を再び引き寄せてしまった、というわけです。

②波動が低い状態になっている

ああ、また店員さんに嫌な態度取られた!なんだか最近嫌な人と会う機会が多いなぁ

ぴこ
ぴこ

波動は整っていますか?いい気持ちである時間は長いですか?

引き寄せの法則は簡単に説明すれば、いい気持ちであればいい出来事を、悪い気持ちであれば悪い出来事を引き寄せます。

そのため、嫌な人ばかり出会ってしまうときは、波動が低くなっているのかもしれません。

私たちには感情のナビゲーションシステムが備わっており、気分が悪ければ波動が下がっている証拠!

引き寄せの法則では、22のスケールを使うことで、現在の波動の高さを測ることができます。

詳しくは↓で説明していますので、波動が低いせいかも?と思った方はこちらも見てみてください!

【引き寄せの法則】波動を上げる方法!22の感情のスケールを利用して簡単に波動を上げよう!

③宇宙の視線では嫌な人ではない

毎日良い気分でいて引き寄せもできてるけど、嫌な人に会っちゃった!何でだろう?

ぴこ
ぴこ

波動が整っていても嫌な人に会うことはありますが、上の2ケースとは違って宇宙からするとポジティブな意味があります!

引き寄せの法則を実践して、実際に良い気分で毎日を過ごしていても嫌な人に出会うことはあります。

でも、この場合は決してネガティブな意味ではなく、むしろ宇宙から見ると必要な人だったりします。

例えば、嫌な人に出会うことで、自分の求めるものが明確になることがあります。

他にも、嫌な人に出会ったことがきっかけで、運命の相手と出会うこともあるかもしれません。

ぴこ
ぴこ

気分良く過ごせていれば、嫌な人と出会っても問題ありません。その後の展開を楽しみましょう!

【引き寄せの法則】嫌な人・苦手な人がいなくなる方法!

嫌な人がいなくなる方法
  1. 波動を整えてから別れる
  2. 波動を高める感謝のワークを行う

嫌な人が現れる理由として3つ紹介しましたが、その中でもネガティブな意味がある嫌な人がいなくなる方法を2つ紹介します!

今日からできる方法になっているので、お気軽に試してみてください。

ぴこ
ぴこ

簡単な方法なので肩の力を抜いてやってみてください!

①波動を整えてから別れる

波動を整えてから嫌な人と別れよう!
  1. 嫌な気持ちのまま縁を切らない
  2. 相手の良い点を見つける
  3. ↑が無理なら自分の感情がポジティブになる気持ちの切り替えをする

ポイントは上記の3つです!まず、相手との関係がどうであれ、嫌な感情を抱いたまま無理に縁を切ることは辞めましょう。

ぴこ
ぴこ

もう縁切っちゃったよー!という方も大丈夫!次の感謝のワークに進んでくださいね。

可能であれば、相手の良い点に視線を向けてみてください。

相手の良い点を考えて、気分が良くなれば続けます。

もし、相手の良い点が浮かばない、もしくは無理やり考えると嫌な気持ちになる、という場合は良い点に目を向けるのはやめましょう。

その場合は、自分の感情がポジティブになるように思考の切り替えを行なってください。

例えば、相手から嫌なことを言われたとき。

あんなに酷いこと言わなくてもいいのに。私だって頑張ってるのに。明日もあの人に会うって思うと仕事行きたくないよ。

と考えていたとします。この考えを自分の気持ちがホッとする思考へと切り替えていきます。

例えば

あの人って私以外の人にも怒ってるよね。あの人以外から責められたこともないし、勝手に評価してくるだけだからもう気にしないでおこう。

あんな嫌味な人と一緒に働けてる私って本当にすごいな!人から罵られたり、悪い評価を受けてるのは私には相応しくないな。だから、この状況もすぐ改善するから大丈夫!

こんな感じに思考を変えていきます。声に出してもいいですし、ノートに書いて言語化するのも分かりやすいのでおすすめですよ。

波動を整えていけば、縁を切らなくても大丈夫になったり、波動に合わない嫌な相手が自然と離れていきます。

ぴこ
ぴこ

ネガティブな感情がホッとしたり、ポジティブなものに変化すれば思考の切り替えが成功した証拠です!

②波動を高める感謝のワーク

寝る前にできる感謝のワーク
  1. 布団に入って目を閉じたらスタート
  2. 自分や今日関わってくれた人などに感謝をする。
  3. 自然と眠りにつくまで続ける、もしくは満足するまで続ける。

感謝のワークはその名の通り、ただただ感謝をしていきます!

波動の中で最も高いものは愛ですが、その愛の波動は感謝することで出ます。

ぴこ
ぴこ

とっても簡単ですよね!

寝る前にしているのは、毎日無理せず習慣化できるからです。

感謝のやり方の例としては

今日1日頑張ってくれた私の手足ありがとう。お昼のランチ美味しかったな、店員さんありがとう。この掛け布団気持ちいいな、作ってくれた人ありがとう。お風呂が毎日使えるのも水道の整備をしてくれる人のおかげだな、ありがとう。

などなど、自分自身や周囲の人、直接は関わりはないものの間接的に関わってくれた人などに感謝をしていきます。

ぴこ
ぴこ

感謝をする気持ちになれない時もありますよね。そんな時は1つだけでも大丈夫ですよ。無理せず続けていきましょう!

感謝のワークを続けていくと、波動が高くなるため自然と嫌な人が気にならなくなったり、いなくなったりしてくれますよ!

なんとなく嫌な人を引き寄せてしまう方はぜひ試してみてください!

嫌な人ばかり引き寄せてしまって困っている方、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください!

特に嫌な人がいなくなる方法2つはすぐできて、簡単なのに効果的です。ぜひぜひやってみてくださいね!