【引き寄せの法則】ニュースを見ない生活をしてみた結果と効果!

世の中にはたくさんの悪いニュースが溢れていますが、それらの情報は引き寄せの法則とは相性が悪いですよね。そこで、実際にニュースを見ない生活をした経験を基に、その結果と効果についてまとめてみました!

引き寄せの法則をしているけれど、悪いニュースで気分が落ち込んでくる。ニュースを見ない生活をしようかな?と思っている方は、ぜひ参考にして見てくださいね!

引き寄せの法則とニュースは相性が悪い?

ニュースと引き寄せの相性が悪い理由
  • 悪いニュースが多い
  • いい気持ちでいるためには不必要

世の中には悪いニュースがたくさん溢れています。日常生活を送るだけでは身近にはないさまざまな問題(殺人などの事件、痛ましい事故)が、ニュースを見ればたくさん情報として入ってきます。

そのため、いい気分でいることが何よりも重要な引き寄せの法則と、悪い情報ばかりのニュースは相性が悪いとよく言われます。

実際に、いい気持ちでいるために、ニュースというのは不必要だなと思います。

そこで!3年ほど前に1週間ほどニュースを見ない生活をしてみた結果のメモをもとに、実際にどうなるかをまとめました。ここでのニュースとはテレビ・ネットの両方です。意図的に避けるようにしました。

ぴこ
ぴこ

実際にやってみてその効果について話しますね!

実際に1週間ニュースを見ない生活をしてみた結果と効果!

1週間ニュースを見なかった結果・効果
  1. 暇潰しのために見ていたことに気がついた
  2. 悪いニュースに感情が揺さぶられることがなくなった
  3. ニュースを見なくても問題がないことがわかった
  4. 幸せへの感度が上がった
  5. 人と悪いニュースで話が盛り上がることがなくなった

1週間ニュースを見ない生活をしただけで、上記の5点という結果と効果を得ることができました!

ニュースというもの自体を暇潰しとして、今まで見ていたことにまず気がつきましたね。また、ニュースを見ないことで、他者との会話に困るかもと思いましたが意外と困りませんでした。

また、家族とその時に起きている悪いニュースについて話す機会が今まで多かったのですが、そのたびに気持ちがモヤモヤしていたなとふと思い出しました。

悪いニュースに感情が揺さぶられることがなくなったため、日中に変に気持ちが落ち込むことも無くなりました。

ぴこ
ぴこ

理由もなく落ち込むことがあったのですが、それは悪いニュースに気持ちが引っ張られていたからだったみたいです!

悪いニュースに使われていた感情や脳のスペースが空いたからか、幸せへの感度も上昇しました。天気が良いこと、空気の入れ替えをして気分がいいこと、など些細なことへの幸せをより感じることができましたよ。

日常での幸せの感度が増すと、引き寄せの法則がかなりスムーズに行えるようになります。

悪い気分にならないならニュースを見ても大丈夫!

3年ほど前にニュースを見ない経験をしてみて、現在は普通にネットでもテレビでもニュースを見るようになっています。なぜなら、悪い感情にはもう引っ張られることはなく、自分の欲しい情報だけを得られるようになったからです。

ニュースを見ていると悪いニュースはもちろん多いのですが、その中には良いニュースも入っていますよね。桜の情報や努力の末に何かを発見した人の話などなど。それらは私にとって良い刺激になるため、ニュースを見ない生活は辞めました。

では、どんな方はニュースを見ない生活がおすすめかというと…

最近悪いニュースばっかりで憂鬱だな

○○のニュースが悲しすぎて頭から離れない

上記のような状態の方です。そんな状態ならニュースを見ることは、一度控えるのがおすすめです!特に引き寄せの法則を始めたばかりで、良い気分を保つことが難しいと感じている方は1週間でも3日でも良いのでニュースから離れてみてください。

ぴこ
ぴこ

ニュースを見ない生活を数日するだけでも、色々な気づきを得ることができますよ!

引き寄せの法則の体験談!好転反応?私に実際に起きたことを紹介!