虐待は連鎖する?毒親に虐待された私が実際に親になって感じたこと

虐待を受けて育つと、虐待が連鎖するという言葉が気になりますよね。実際に私も毒親に虐待をされて育ち、子供を産む際に虐待の連鎖について気になりました。実際に私が親になって虐待の連鎖を断ち切ったお話をします!

ぴこ
ぴこ

詳しくは記事で説明しますが、虐待をする親ってほとんどが虐待をされた経験なんてないんですよ。虐待の連鎖なんて恐れる必要ありません!

虐待が連鎖するって本当?親になるのが不安だった妊娠中

ぴこ
ぴこ

絶対に虐待なんてしないって誓ってるけど、本当に大丈夫か不安

妊娠をしてからいろいろな不安はありました。その中でも毒親から虐待を受けて育った私が真っ当に子供を育てられるのか、虐待行為を万が一でもしてしまったらどうしようか、という漠然とした不安がありました。

「私は大丈夫」と言い聞かせ、妊娠期間中はできるだけ楽しいことだけを考えて生活するようにしていました。スタイづくりなど、生まれてくる赤ちゃんのための行為をすると特に気休めになりましたね。

世間では虐待は連鎖する、と言われています。メディアなんかでもよく言われていますよね。でも、調べてみると虐待を行う親の中で、自分も虐待をされて育ったという人は東京都社会保険局の調べによると10%以下なんです。

実際に私の両親も、虐待を受けて育ったわけではありません。父親は兄弟が多かった分、愛情が少ないと感じてはいたものの虐待は受けていません。母親に関しては、愛されて育ったようです。

虐待=連鎖するは誤り!

そんな情報をしっかりとわかっていても、不安になるのが妊娠時代でした。また、子供を授かる前も不安に思っていました。

同じように毒親から虐待を受けて育った方は、とりあえず虐待は連鎖するという前提自体が誤っていることを頭の片隅にでも入れておいてください!

ぴこ
ぴこ

妊娠中はただでさえ、身体がしんどいものです。私と同様に不安になっている方は、とりあえず赤ちゃんのための小物でも作って、気持ちをそらしてください!

虐待の連鎖を意識しすぎた新生児期

出産してみたら、なぜ虐待の連鎖を心配したんだろう、と思うくらいに我が子が可愛かったです。ただ、新生児くらいは可愛いものの、大変さの方が増していました。

抱っこで何時間も泣き止まず、寝たと思って置いたらギャン泣きする。と大変な新生児期には、夜泣き対応の時に少しイラッとして少しだけ乱暴に抱っこをしてしまったことがあります。

でも、SNSや支援センターなどで同じ月齢のママと関わると、虐待を受けていない人も同様にイライラしたり、パニックになったりしていたんですよね。

ちょっと乱暴に抱っこしてしまった、といっても今振り返れば、通常が慎重にゆっくりゆっくり丁寧にしていて、その時だけ動作が早かった、という感じでしょうか。

ぴこ
ぴこ

虐待しない!大切にしなきゃ!という思いが強すぎました

もちろん、叩くとかつねるとか、痛いくらいに抱きしめる、揺さぶるとかは全くしていませんでしたし、やろうとも思いませんでした。

今振り返れば、虐待の連鎖なんて気にしなくていいんだよーと、自分に声をかけてあげたいですね。また、心配になったら市の相談員さんや、ツイッターなどのSNSで自分のしてしまったことを相談するのもありですね。

私は少し乱暴に抱っこをしてしまったことを、すぐにツイッターで相談をしました。すると、共感のメッセージが届いたので、このくらいは普通のママにもあることなんだと安心をしました。

新生児期を越えると虐待の連鎖を心配していたことが嘘みたいに!

病院で1ヶ月検診も受け、少しだけ育児に慣れてきた頃には虐待の連鎖を心配していたのが嘘みたいに落ち着きました。

反対に、なぜ親はこんなに小さくて可愛い存在を、虐待することができたのか不思議で仕方ありませんでした。

新生児期には赤ちゃんに向かって「愛してる」という言葉が言えませんでした。毒親から虐待を受けている方の中には、親が子供に言う愛の言葉に抵抗感がある方も多いのではないでしょうか?

私も同様に親からの愛の言葉に拒否反応が強く、それは自分が親になっても同様でした。

しかし、産後1ヶ月を超えたあたりから自然と「愛してるよ」と我が子に伝えられるようになったんです!

ぴこ
ぴこ

それまでは「可愛いね」「いい子だね」が愛情表現でしたが、この頃から「愛してるよ」「大好きだよ」という言葉も自然に言えるようになりました。

自然に愛を伝えられるようになって、あぁ本当に私は虐待はできないな。もう虐待の連鎖があったとしても、断ち切ったんだな、と強く感じました。

妊娠中のアンケートで「虐待」の項目あり

ちなみに、県や市町村によって異なるとは思いますが、私の住んでいた場所では妊娠発覚後に病院でアンケートを書きました。そのアンケートの項目に虐待経験についての記載があり、虐待をされたことがある話をしてから、やたら市の方から連絡がきましたね。

個人的に辛かったのは、母子手帳を受け取りに行ったタイミングです。保健師さんから母子手帳やさまざまな書類を渡される際に、「そういう経験があると気を病みやすい」と言われてしまいました。

今となっては、これから生まれてくる子を心配してくれているんだろうと思いますが、当時は虐待の連鎖についてピリッとしていたので落ち込みましたね。

ぴこ
ぴこ

もし同じように誰かに言われても、虐待の連鎖なんて起きないから安心してくださいね!

虐待の連鎖なんて断ち切れる!可愛い我が子と楽しく暮らしましょう!

実際に毒親から虐待をされて育った私ですが、虐待の連鎖を無事断ち切ることができました。もう自分の子供が可愛くて可愛くて仕方ありません。

これから出産を控えている方、既婚・未婚の方で妊娠について不安に感じている方、大丈夫ですよ!冒頭でお伝えした通り、虐待をする親は虐待を受けたことがない人の方が多いんです。

ぴこ
ぴこ

虐待の連鎖なんて誤りですよ。大丈夫。私たちは安心して親になれますよ!むしろ、辛い経験をしたからこそ、きっと我が子を幸せにできます!!